スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C&Sやさしいリネンでドロップショルダーワンピース

暑いです~。
暑い場所で着る服がなくて、とにかく量産したい!という思いはあるものの、
じっくりミシンに向かう時間がない。
なので、最近はワンデーソーイングで完成するものばかりです。
その上、袖下から風が通る涼しいデザインとなると、必然的にこんな感じになります。


IMG_2541_convert_20130808230240.jpg


パターン 月居良子さんの「コーディネート自在のワンピース+α」
生地   チェック&ストライプオリジナルやさしいリネン ネイビーパープル


先日作ったダレンのワンピースと同型です。
あっ、そうだ、voyageでも作ってた。
おんなじものばっかり作って~と言われるかもしれないけど、いいのいいの(笑)

ワンピースといっても着丈は短めにしてパンツを合わせています。
なのでチュニックといったほうがいいのかな?

ネイビーパープルは大人っぽくてとても素敵な色合いですね~。
これが日本の女性に合う色合いなのかな、と思います。

そして、もう1着。


IMG_2625_convert_20130808230528.jpg


パターン 幸田あおいさんの「リネンの服 ウールの服」よりフェミニンなTパターン
生地 チェック&ストライプオリジナルやさしいリネン・ラフランス


前にマスタード色のプチロンドで作った生地違いです。
だ~い好きなやさしいリネンラフランスも2着目ですね~。
やっぱり好きだな、この色。

IMG_2626_convert_20130808230601.jpg


IMG_2627_convert_20130808230646.jpg


ネイビーパープルとラフランス、同じような形ですが、
月居パターンのほうはボートネックの開きが広く、
バッグを肩にかけるたびに反対側からインナーの肩ひもがちらほらのぞきます。
幸田パターンはほどよい開きでラインもきれい。
バッグを肩にかけてもネックラインが乱れません。

サイズの問題もあるのかもしれないけれど、
やっぱり幸田パターンが私には合っているのかな?と再認識しました。


ちなみに、ヘビロテしているプチロンドのワンピ(幸田パターン)ですが、


IMG_2549_convert_20130808230325.jpg


着丈をざっくりと12㎝カットしてみました。
手持ちのパンツにも合わせやすくなり、ますます活躍しそうです。


リバティ・ダレンでワンピースを作りました。

とにかく涼しく着られる洋服を!と、
私にしてはかなりのハイペースで作っています。
前回のvoyageのワンピースと同じパターンで、今度はリバティプリントを使って作りました。


IMG_2546_convert_20130722092441.jpg


生地 リバティプリント・ダレン・ネイビー系 チェック&ストライプ限定

そうです、まさに本の表紙のワンピース。厳密に言うと色違いですが…。
袖は短く、袖下を風が通るようにしました。(これ重要)
タナローンなのでしなやかなラインが出ます。
同じパターンでも素材が違うと表情が全然違いますね~。


IMG_2548_convert_20130722092518.jpg


前後の区別がつきにくいボートネックなので、チェック&ストライプのタグをつけました。
とても気に入って、さっそくお出かけ着として活用しています。


満開のラベンダー

先週の木曜日、釧路から札幌へ移動の途中で、
中富良野のファーム富田に立ち寄りました。


IMG_20130718_152931_convert_20130722131702.jpg


ラベンダーがちょうど見頃でした。
富良野は私の両親の出身地なのでよく行きますが、
ラベンダー最盛期に行くのは久しぶりでした。


IMG_20130718_152831_convert_20130722131640.jpg


IMG_20130718_152053_convert_20130722131601.jpg


青い空とパープルのラベンダー。
爽やかな風がとても気持ちよかったです。

C&Sオリジナルハーフリネンvoyageのワンピース

いつものことではありますが、
久しぶりの更新になりました。
寒い地方から札幌に越してきて、とにかく涼しく着られる洋服がほしいです。
なので、最近はけっこうがんばって作っています。

とくにお気に入りなのは袖下からスースー風の通るデザインのもの(笑)
袖の形を意識してソーイングするなんて今までなかったなぁ。


IMG_2543_convert_20130722092555.jpg


なんだかやっこさんみたいですが…
写真の撮り方がよくないだけです~。

パターンは月居良子さんの「コーディネート自在のワンピース+α」より。
同型のリバティプリント・ダレンのワンピースが表紙になっている本です。
3年前の本ですが、古さをまったく感じさせないんですよね。
月居さんパターンとは相性が悪かったのですが(笑)
これは今の気持ちにぴったりのパターンでした。


IMG_2544_convert_20130722092619.jpg


C&Sの新刊のローブブルーを作るつもりで用意していた生地ですが、
真夏でも涼しく着られるようにとこの形にしてしまいました。
ローブブルーはあらためて生地を買って作ろうと思っています。

厚手だけど暑苦しくなく、
シャキッと張りがあるとても素敵な生地です。
ナチュラルコットンHOLIDAYと同じくらい好きかも。
色合いもとってもいいです。


赤のザンジーサンビーム

4月か5月に観た「すてきにハンドメイド」で、
香田あおいさんが着ていらしたザンジーサンビーム柄のチュニックがとっても素敵で、
「絶対作る~!」モードになっていたのですが、
それがやっと完成しました。


IMG_2467_convert_20130702192650.jpg


生地 リバティプリント ザンジーサンビーム 赤(グレナデン?)
パターン コットンフレンド2013春号より シンプルワンピース

V字切り込みのボートネックで、ダーツ入りという理想的な形。
生地そのもののインパクトが強いのであくまでもシンプルに…
ということから選んだパターンです。

いつも通りのサイズでパターンをトレースしたのですが、
かなり細身だということに気がつき、
後ろにタックを入れて、袖下&脇の縫い代を5ミリにしてみることに。
せっかくのザンジーサンビームなのに、ああ~なんてこと…。
他の生地で試作しておくべきだったと悔やんでも後の祭りです。


IMG_2469_convert_20130702192745.jpg


タック部分のステッチは「リンネル」8月号の井上アコさんのページを参考に。
後ろ身頃にゆとりができたおかげでデニムに合わせてもするりと着られました。
ネックラインもなかなかすてきで、肩や袖がすっきりしているので、
上からカーディガンをはおってもごわつきません。
一時は失敗だったな~と思ったけど、意外といいかも!
着回しもいろいろできそうです。


IMG_2468_convert_20130702192722.jpg


やっぱりかわいいな、この柄、この色。

生地を水通ししてアイロンをかけている時に、
ネプリーグでホリケンがこの柄のシャツを着ているのを見ました。

以来、娘はこのチュニックを「ケンの服」と呼びます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。